トップ / コンピューターに慣れる

コンピューター復元の情報

飛躍的なコンピューターの普及率

コンピューターと言えば以前は、雲の上の存在という感じで、なかなかなじむ機会が無かったものです。それがパソコンとして一般家庭に広まり、あっという間にその普及率が上昇しました。今やほとんどの家庭にパソコンがあり、ない家庭を探すのが大変なくらいです。また一台ではなく二台三台という家庭も少なくありません。生活必需品といっても言い過ぎはないくらいです。ではどうしてこんなに普及をしたのでしょうか。色々な要因が考えられます。性能がアップし誰でも手軽に操作出来るようになった、価格面で一般人が買えないほどの高値のものではなくなった、などが挙げられます。いずれにせよ今はコンピューターがあるのが当たり前の時代になりました。

パソコンの普及率の上昇

若い世代には当たり前のコンピューターですが、40代くらいを境に未だに取っつきにくいと感じている人がいます。若い世代は遊びから入って覚えていくので何の抵抗もなく、楽しいものという認識なのでトランプ遊びのルールを覚えるのと同じで、ほとんど意識せずに覚えています。それに対し、苦手な世代は仕事の為に使えなくてはいけないという焦りもあり、何とか覚えようと必死です。苦手な人は麻雀ゲームなど自分の好きな事と結び付けてやりはじめると、意識せずにいつの間にか上達していきます。コンピューターは楽しいものだという意識に変えていく事で楽になります。

© Copyright コンピューターのデータ. All rights reserved.